品質管理業務を進化させるための4つの要素

Function1

日々紙に記入している作業をタブレットに入力するだけ。

タイムカードの打刻や日々記入しているチェックリストをタブレットに入力できます。それにより、打刻ミスや記入漏れ・誤読を無くし、大幅に業務を減らすことができます。

 

 


Function2

日々の記録されたチェックリストをリアルタイムに分析することができます。

 

作業結果がリアルタイムに掴めるので、実際の作業時間や不良発生要因を即時に把握でき、生産性向上や不良削減等の改善ができます。

 

 


Function3

品質・衛生レベルが向上し、簡単にコンプライアンスを遵守させることができます。

 

日々のチェックの実施状況を把握できます。そして、自社の品質レベルを全員で向上させるための分析データをすぐに作ることも容易です。また、簡単に監査レポートを作成し、クラウドで保管することもできます。

 


Function4

品質管理を簡単かつ正確にし、経営改善ツールとしてお役立ていただけます。

 

担当者がペンをとり、紙に記入する必要がありません。

職場のどこで・いつ・なにが起こっているか分かり、瞬時に改善できます。

クリーンな職場と経営を実行することができます。

 

 


私たちは、「らくらく Tablet」を通じて、あなたの職場に

たしかな情報・よくなる品質・あかるい職場 を

提供いたします。